JADEの社内風景・働き方

How We WorkJADEの社内風景・働き方

 

Offices 2拠点オフィス

会社か自宅を選んで働くことができます。オフィスは秋葉原・渋谷の2拠点制。 「今日はメンバーと直接話して進めたい仕事が多いから、オフィスに出社する」「今日は集中して作業したいから、家で仕事をする」というように、自分にとってベストな環境を選べます。

秋葉原本社オフィス

末広町駅徒歩1分・秋葉原駅徒歩7分

渋谷オフィス

渋谷駅徒歩7分

Communicationコミュニケーション環境

普段のやり取りはチャットを活用。ちょっとした会話やミーティングにビデオチャットを利用することも。秋葉原オフィスと渋谷オフィスもシームレスにつながり、どこで仕事をしていてもゆるくコミュニケーションが取れる状況を実現。

Google Chat

Gather

Team Buildingチームビルディング補助制度

  • 月に2回TGIFパーティーを開催
    • 「Thank God It’s Friday」の頭文字をとったもの
    • 参加したい人で集まってゆるく飲みながら、いろいろな話をしたりゲームしたりして親睦を深める
    • 経営陣が最近考えていることや、社員の知見を共有する場となることも
  • 不定期の娯楽活動、ゲーム会などの実施
  • チームランチ

Learning for Everyone 学べる仕組み

JADE大学

JADE大学は、JADEを「学び続ける組織」として作り上げていくためのプロジェクトの総称です。内部や外部の専門家から定期的に学ぶ機会の創出や、自発的な勉強会のサポートなど、さまざまな取り組みをおこなっています。
現在は週次で様々なジャンルの講義が開かれているほか、「JADE図書館」では100冊を超える蔵書を自由に利用することができます。
内部の情報共有
  • 授業 (Basic)
  • 調査レポート (Advanced)
  • 社内勉強会
外部からの情報入手
  • 外部講師を招いた勉強会
  • 個々での勉強に対する補助金

Peer Reviews 相談できる仕組み

SEM Review

クライアントへの提案内容や定期的な振り返りを担当コンサルタントが他のコンサルタントに相談をする仕組み。知見の共有や提案に関するフィードバック、追加的アイデアを得ることができます。
図:担当コンサルタントからシニアメンバーに相談すると、シニアメンバーから担当コンサルタントに向けて知識・FB・アイデア・質問が返される。その様子は他のメンバーも聴講できる。これにより、提供するコンサルティングの質を上げるとともに、経験の浅いコンサルタントの勉強の場にする狙いがある。
図:担当コンサルタントからシニアメンバーに相談すると、シニアメンバーから担当コンサルタントに向けて知識・FB・アイデア・質問が返される。その様子は他のメンバーも聴講できる。これにより、提供するコンサルティングの質を上げるとともに、経験の浅いコンサルタントの勉強の場にする狙いがある。

Working As A Teamチーム制

1人で抱えない仕組み ーチーム担当性

1つのクライアントに対してチーム担当制を採用。リーダー、フロント、バックと役割分担することで作業量負荷の分散、提案の質向上につなげています。また突然の病気などのバックアップもできる仕組みです。
図:チーム担当性の様子(内容はテキストに準ずる)
図:チーム担当性の様子(内容はテキストに準ずる)