大規模サイトのページグループごとの流入の動きを把握するのが大変!解決する方法とは?

大規模サイトのページグループごとの流入の動きを把握するのが大変!解決する方法とは?

大規模サイトの運営者は、特定のページグループやクエリグループのランキングや流入がどのように変動しているかを把握することに大変苦労しています。これらのデータを効率的に分析し、戦略的な意思決定を行うことが、SEOを進める上で非常に重要なポイントになります。

具体的にはどんなお悩み?

大規模サイトでは、異なるページグループに対する流入やランキングの変動をリアルタイムで把握することが大きな課題です。従来のツールでは、これらの複雑なデータを柔軟にモニタリング・分析することが難しいものでした。

従来の解決策とその課題

サイト運営者の多くは、Googleのサーチコンソールを主に利用してきましたが、以下の課題がありました。
  • カスタマイズの制約: サーチコンソールでは、ユーザーが特定のニーズに合わせてデータをカスタマイズすることが困難です。特に大規模サイトの場合、膨大なデータ量と多様なページグループを効率的に分析するためのカスタマイズオプションが限られており、サイト特有の問題や機会を特定するのが難しくなっています。
  • BIツールでのパフォーマンス問題: BIツールを使用してサーチコンソールのデータを分析する際には、特に大規模なデータの処理が非常に重くなることがあります。これにより、データの取得と分析に時間がかかり、プレゼンテーションの場でも「読み込みが遅くて表示されなくて困る…」といった課題があります。

Amethystなら、高度なURLグループとクエリグループ設定で、カスタマイズビューによる分析が簡単かつ効率的に

AmethystのSearch Analyticsは、これらの課題を解決します。高度なURLグループ設定とクエリグループ設定を通じて、異なるURLルールを統合し、複雑なクエリパターンを効果的に分析できます。さらに、カスタマイズ可能なビューを作成し、これを保存することで、後の分析においても高い効率を実現します。また、サーチコンソールではできない、匿名化クエリの状況も把握できます。
 

ダッシュボード画面

  • 特定のURLグループごとにビューを作成しダッシュボード化することが可能
  • 特定のクエリを含む、特定のURLとクエリを含む、などフレキシブルなビューの作成が可能

URLグループ設定画面

  • 様々な条件でURLグループを作ることができる
  • 正規表現やサブドメイン、サブディレクトリの指定など使いやすい条件設定を用意

クエリグループ設定画面

  • 同義語をまとめたり、特定ジャンルのキーワードをまとめたクエリグループを作成できる
  • 条件設定も非常に細かく設定が可能、or及びandで条件を広げたり、絞り込んだりと見たいクエリグループを作ることが可能
 

匿名化クエリ確認画面

  • Search Analyticsを使用すれば、匿名化されたクエリ経由でのウェブページへの流入状況や順位情報を確認することが可能
 
例)/mansionを含むURLの匿名化クエリの状況

カスタムビューの例

  • 上記で設定した、[東京の2LDK]URLグループと[二人暮らし]クエリグループを掛け合わせた結果を出すビュー。1回1回フィルタを設定し直すことなく、見たいビューを作成できる

サーチコンソールとの比較

機能サーチコンソールSearch Analytics
URLグループ設定限定的柔軟なカスタマイズ可能
クエリグループ設定限定的柔軟なカスタマイズ可能
ビューのカスタマイズなしカスタマイズと保存可能
バルクエクスポートなし対応
操作性一般的高速でスムーズ
匿名化クエリなし対応

Search Analyticsの活用イメージ

AmethystのSearch Analyticsを活用することで、さまざまな業種やニーズに応じたデータ分析が可能になります。以下に示すのは、具体的な活用例です。これらの例は、大規模サイト運営者が直面する様々なシナリオでのSearch Analyticsの効果的な使用方法を示しています。
  1. 大規模サイトのページグループ分析:
      • 例1: 賃貸サイトのマンションカテゴリで、東京地域の一人暮らしに関連するクエリの流入分析。
      • 例2: ECサイトにおける季節商品の販売ページと、関連キーワードによる流入分析。
      • 例3: ニュースサイトの特定ジャンルでのトレンドキーワードの変動と流入の関係分析。
  1. 複雑な条件のデータ分析:
      • 例1: 異なるカテゴリの商品を含む通販サイトのセクションごとのパフォーマンス比較。
      • 例2: 教育関連サイトでの地域別学習関連キーワードの流入傾向分析。
      • 例3: 旅行サイトでの特定国からのユーザーが関心を示す観光地クエリ分析。
  1. カスタムビューとダッシュボード化:
      • 例1: ヘルスケアサイトで病気別情報ページの流入状況を一覧表示するダッシュボード。
      • 例2: 技術ブログでプログラミング言語の記事への流入追跡カスタムビュー。
      • 例3: 美容サイトで化粧品カテゴリー別流入パターンのダッシュボード分析。

まとめ

Search Analyticsは、大規模サイトにおける複雑なSEO管理を強力にサポートするツールです。サーチコンソールや他のBIツールでは難しい高度な分析機能を備え、迅速で快適な操作性を実現しています。

Amethystのご利用方法・料金

今回のローンチは、Publicβ版としての先行利用を希望されるユーザー向けのものです。
本リリースに向けて、大規模サイトのSEO担当者に直接サービスを使用していただき、分析でお困りの点、ご要望などをお聞きし、 Amethyst をよりよいサービスにしていくためのものになります。

利用料金

Amethyst は3つのプランをご用意しています。 基本となるのは高度な分析やチームでのご利用に対応した「Teamプラン」です。
そして、スタートアップや小規模事業者のひとりSEO担当者向けの「Soloプラン」や、複数の大規模サイトを運用する企業でのご利用を想定した「Businessプラン」があります。
「Soloプラン」と「Teamプラン」は1年契約での特別価格があります。お問い合わせください。

お問い合わせ

Amethystについて詳しい説明や資料を希望される方は、以下のフォームからご連絡ください。送信いただいた内容をもとに、担当者より折り返しご連絡いたします。

Amethystの使い方、イメージが湧かなければ、現状のお悩みを聞きながらJADEのコンサルタントが貴社のSEO分析の悩みに乗る、個別無料相談会も開催しています。