JADEのカルチャー

私たちは「インターネットを良くする会社」であり続けるために、
  • 自分
  • 社会
  • 組織(会社)
なんか良さげな文章
 

JADEが大切にする価値観

自分に対するスタンス
「なんで?」をJADEは大事にします。
向上心を持ち、常に変化をすること、楽しく学び続け、
探究心を持って知らないことに積極的に取り組みます。
先入観に囚われず、チャレンジし続けることを求めます。
常識を疑い、「これが普通だから」は気にしません。
社会に対するスタンス
限りなく本質的なことだけに取り組む環境を作ります。
常にお客さまの数歩先を行き、求められている以上の
価値を提供できるプロフェッショナルを目指し続けます。
自発的に行動すること、真摯であることを重要視します。
組織に対するスタンス
「無理をしない」をとても大切にします。常にやさしさとリスペクトを持って社員同士が支え合うことを是とします。
仕事でもプライベートでも否定から入らず、お互いをサポートし合える環境を常にアップデートします。
「一人で考える」「誰にも聞けない」が発生することを最も嫌います。チームで支え合うことでお客さまにとってもベストな提案ができると信じます。
 
 

JADEが目指す文化

  • みんながやりたいことをやれる
  • みんながやりたいことをやっている
  • 無理せずにやれる
  • ストレスを抱えずにやれる
 
そのためには全員がフラットに話し合い、言いたいことを言える環境が必要です。
やりたい仕事は「やりたい」と手を挙げ、つらいときには「つらい」と言える。
JADEの社員1人1人に求められるのは、そういった主体性です。
 
やりたいことばかりやっていて、会社は進むべき方向へ進めるのか?
その舵取りをするのは経営陣の仕事です。
もし、個々人がやりたいことをやっていて会社がうまく進まないなら、それは経営陣の責任です。
 
全員がやりたいことをやりながら、会社は目指すべき方向へ進んでいく。
そのために全員の間で信頼関係を保ち、経営陣は適切な舵取りをする。
JADEの文化の上に成り立つのは、そんな未来です。
 

JADEな人、JADEじゃない人

 
 
 
カルチャー(文章)2022/5/10 2:262022/5/10 2:26