クリック単価が高騰してきた主要クエリでの結果を改善する

開始日
2022/6/22
ステータス
実行中
担当
Issei KonishiIssei Konishi
取り組み経緯

何に困っているか

この2年間、クリック単価がだんだんと高くなっていっている

  • インプレッションシェアはあまり変わっていない
  • クリック率も大幅には変動していない
  • コンバージョン率も大きくは変わらないが、クリック単価があがった分、このままだとCPAが目標より高くなってしまう
  • おそらく市場が変わってきている
    • 競合が増えている
    • ユーザーのニーズが変化してきている
参考
 

目指すところ

主要クエリでのクリック単価が高まらないようにする

  • クリック率を上げることを目指す
    • それによりクリック単価を下がることを目指す
    • もしくは、入札単価を高めずとも今の単価のままクリック数を増やせるようにする
  • もちろんコンバージョン率は下げない前提で
    • コンバージョン率を上げることは、別の施策にて、取り組む
 

どうするか

改めて広告テキストを考案、検証する

  • この2年で増えた競合の特徴をよく確認して、作る
  • ここ最近のユーザーのニーズの変化を確認して、作る
  • これまでにない表現の広告も、作る
 
広告テキスト案
 

検証結果を活かしてさらに次の施策にも取り組む

 
参考
結果の確認、考察2022/8/8 4:232022/8/8 4:23